とっておきの産後ダイエット術|美しさをキープする

楽に継続しやすいものを

女性の体

ルールは1つだけ

肥満大国のアメリカで痩せる成功者が続出している楽に痩せるダイエット法に、8時間ダイエット法があります。このダイエット法はルールは1つだけ、食事を8時間以内に終わらせることです。朝8時に朝食を食べた場合は夕食は16時にまでに終わらせるだけです。8時間ダイエットではこの時間のルールだけを守れば、後は好きなものを食べることができる楽に痩せるダイエット法です。食事内容に厳しいしばりや食べていけない食品類は一切ないので、ダイエット中にもケーキやお菓子をつい食べてしまう人に向いている方法です。8時間ダイエット法をしているときに、食べることが推奨されている食品類があり、卵・脂身の少ない肉・魚・乳製品・ナッツ・豆類・ベリー・色の明るい果物・穀物・緑の葉野菜などを2つチョイスして食べるように心がけることです。

噛む回数を30回にする

お金をかけずに楽に痩せるダイエット法に食事時に噛む回数を一口必ず30回噛むという方法があります。この方法は、ダイエット効果だけでなく健康効果も得ることができる方法です。食事のときの噛む回数を30回にするだけで、食事のときの消費カロリーはアップし、食事を終えた後も消費カロリーはアップしたままです。そして、よく言われていることに噛む回数が多いと満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。この食事をよく噛んで食べることを心がけるだけで1年間に約1.5kg減量することができます。ついつい、早食いをしてしまう人や早食いが習慣になっている人は、ぜひ噛む回数を一口30回にしてみましょう。色々なダイエット食品に頼るよりも経済的に楽に痩せることができる方法です。